内田伸輝最新作『ぼくらの亡命』6/24(土)ユーロスペースにてロードショー!

05.01.2017 · Posted in domestic, movies, news, trailer, tweet, world

東京フィルメックス2016  コンペティション部門正式上映で絶賛。

今という時代を生き延びようとするオルタナティヴ・ラブストーリー。

スクリーンショット 2017-04-30 17.07.54

『ふゆの獣』の内田伸輝最新作

A Nobuteru Uchida film “Our Escape”

6月24日(土)より 渋谷ユーロスペースにて 都内独占ロードショー!!

劇場公開に向けサウンドをあらたに調整中。

[2017.4.30 マコトヤ発信]

内田伸輝監督最新作『ぼくらの亡命』(配給:マコトヤ)が、6月24日(土)よりユーロスペースにてロードショー公開されることが決定したのでお知らせします。
bomei_00予告編

『ぼくらの亡命』は、構想3年撮影1年仕上1年を費やした、2010年東京フィルメックスでグランプリ受賞『ふゆの獣』以来7年ぶりの内田完全自主制作。昨年11月の同映画祭コンペティション部門正式上映で絶賛、公開が待望されていた作品。

『ぼくらの亡命』は、引きこもりのホームレスと美人局の片棒を担ぐ女との楽園探しの物語。今を生き延びようとするオルタナティヴ・ラブストーリー。

『ぼくらの亡命』は、オーディションで選ばれた主演の二人・須森隆文と櫻井亜衣がリアルな魂の演技が見もの。監督ほか9役:内田伸輝。撮影監督ほか8役:斎藤文。製作:映像工房NOBU。劇場公開に向けあらたに調整中のサウンドは5月末完成予定。

◼︎内田伸輝(うちだ・のぶてる)1972年11月20日、埼玉県出身。油絵を学んでいたが、高校時代に、絵筆をカメラに持ち替えて表現し始める。ドキュメンタリー『えてがみ』でPFFアワード2008審査員特別賞、長編劇映画『かざあな』で第8回TAMA NEW WAVE グランプリをはじめ多くの賞を受賞。プロットとキーとなるセリフだけで俳優の力をひきだすという手法で撮られた『ふゆの獣』で第11回東京フィルメックス最優秀作品賞受賞と同時に劇場デビュー。政治的社会的問題から生じる日本の若者の日常から現代の人間存在を普遍的にあぶり出す、他の追随を許さない絶対的映像作家のひとり。映画学校などでの俳優コースの育成をはじめPFF審査員としても活動。[FILMOGRAPHY]『えてがみ』 ドキュメンタリー/監督・撮影・編集/02、 『かざあな』 監督・脚本・撮影/、『ふゆの獣』 監督・編集・構成&プロット・撮影・音響効果10/11年公開、『おだやかな日常』企画・監督・脚本・編集/11/12年公開、『さまよう獣』監督・共同脚本/13年公開

◼︎須森隆文(すもり・りゅうぶん)1988年5月27日、静岡県生まれ。明治学院大学心理学部卒業。高校時代に『それでもボクはやってない』(監督:周防正行)を観て俳優業に興味を抱く。大学入学とともに学内外を問わず演劇に関わり、卒業直前の2011年『山犬』で映画デビュー。長い手足と特異な風貌で映画を中心に出演多数。オーディションを経て本作で映画初主演。続く主演作『青春夜話 Amazing Place』公開待機中。[ほか主な出演作]『水の声を聞く』監督:山本政志/14/ベルリン国際映画祭、 『野火』監督:塚本晋也/14/ベネチア国際映画祭、『NO SONG TO SING』短編/プロデューサー:ユエン・ブレムナー/監督:ルーカス・ガシオロウスキ/16/カンヌ国際映画祭マーケット2017 ほか坂井田俊、平波亘、大森立嗣、瀬々敬久、加藤秀則、嶺豪一、二ノ宮隆太郎、熊切和嘉、岡田まり、大木萠、清水俊平、伊之沙紀、金允洙、甫木元空、長谷川億名、奥田庸介、甫木元空、友松直之ら監督作品など

◼︎櫻井亜衣(さくらい・あい)1991年6月19日、東京都生まれ。明治大学文学部演劇学専攻卒業。俳優となるきっかけは、高校時代に大ファンだった井上真央を真近にできる!からと参加したボランティア・エキストラ経験。大学主催の恒例のシェイクスピア劇で初舞台以降、小さなバーや1000人超収容のホールまで、学生演劇・商業演劇合わせて20近く演じてきた。『リアル鬼ごっこ』で映画初出演、映画二作目となる本作で初主演。[出演作]『僕の初恋をキミに捧ぐ』監督:新城毅彦/2009、『リアル鬼ごっこ』監督:園子温/2015、『劇団藤村聖子:花瓶の中の海』演出:川上一輝/16/舞台

遠い空に 行かなくちゃ。引きこもりのホームレスと美人局の女の楽園探しが始まる。吐きたくなるほど愛されたいんだ。

2010年東京フィルメックスでグランプリ受賞『ふゆの獣』以来7年ぶりの内田伸輝完全自主制作、構想3年撮影1年仕上1年を費やし、昨年11月の同映画祭コンペティション部門で絶賛された本作。内田が撮り続けてきた「他者への依存」を激化させ「恋愛映画の皮を被った戦争映画(ディレクターズ・ステートメントを編集抜粋)」を作った。ひとりにしないでよーー!愛と絶望の叫びがすべてを破壊する、今という時代を生き延びようとするオルタナティヴ・ラブストーリー。

STORY 昇(ノボル)は東京近郊の森でテント暮らし。人々への恨みを筆書してはテントに貼り付けている。ある日、公園で重久(シゲヒサ)ともみ合っている樹冬(キフユ)に目を奪われる。昇は、美人局の片棒を担がされている樹冬を誘拐し身代金を要求するが失敗。樹冬は、別の女に美人局をやらせている重久をナイフで刺した。一緒に日本から脱出しようと昇は樹冬に持ちかける…。

CREW&CAST 出演:須森隆文 櫻井亜衣 松永大輔 入江庸仁 志戸晴一 松本高士 鈴木ひかり 椎名香織 森谷勇太 高木公佑、脚本・監督・美術・録音・音響効果・整音・編集:内田伸輝、撮影監督・スチール・美術・衣装・メイク:斎藤文、録音:新谷寛行、

音楽:Yamikurae[Jacopo Bortolussi, Matteo Polato]、制作:斎藤文・内田伸輝、共同プロデューサー:日下部圭子、プロデューサー:斎藤文 内田伸輝、製作:映像工房NOBU

SPEC 2017年/日本/DCP・Blu-ray/カラー/ステレオ/16:9/115分/配給:マコトヤ/©NOBU Production

Bookmark and Share