『ワンダー・フル !!』の一編・水江未来最新作「WONDER」アヌシー国際アニメーション映画祭「CANAL+ CREATIVE AID賞」受賞! Mirai Mizue’s WONDER won Canal+CreativeAid Prize in The Annecy International The 38th Animation Film Festival

06.17.2014 · Posted in domestic, news, tweet, world

生命が踊る。
水江未来映画『ワンダー・フル !!』の一編「WONDER」
アヌシー国際アニメーション映画祭「CANAL+ CREATIVE AID賞」受賞!

We are honored to inform that Mirai Mizue’s latest film “WONDER” won Canal+ Creative Aid Prize in The Annecy International The 38th Animation Film Festival.  You can watch “WONDER” as our theatrical release “WONDER FULL!!”at following theaters.

[2014.6.16  ]
順次全国公開中の映画『ワンダー・フル !!』(配給:マコトヤ+CALF)の一編『WONDER』が、第 38 回アヌシー国際アニメーション映画祭 (2014.6.9-6.14/フランス) で、CANAL+ CREATIVE AID賞を受賞したのでお知らせします。

第 6 8 回ベルリン国際映画祭コンペティション部門で世界初上映以降数々の国際映画祭で上映されてきた『WONDER』だが、今回が初の国際映画祭受賞。

アヌシー国際アニメーション映画祭は、カンヌ国際映画祭のアニメーション部門から派生した世界最大のアニメーション 映画祭。そして、カナルプリュス・クリエイティブ・エイド賞 (CANAL+ CREATIVE AID賞 ) は、フランスの有力テレビ局カナル・ プリュス (CANAL+) がフランスを製作国とする優れた短編アニメーション作品に対して与える賞 ( 本作は日仏合作 )、副賞 として同局から受賞者の次回作への出資が約束される。

受賞の知らせを受けた監督の水江未来は「アニメーション作家の目標とする映画祭で、二作続けて賞をいただけるのは夢 のような事。アジアやインディペンデントの文化をヨーロッパに紹介してきたカナルプリュスが次回作の製作費をだして くださる事はたいへん光栄であると同時に助かります。次回作とともにこの映画祭に帰ってきます」と語った。

同映画祭で『WONDER』は 2 回の公式上映に加え、8000 人を集客した野外上映会場でも特別上映。また『WONDER』 後の新作『THE BABY BIRDS OF NORMAN McLAREN』もスペシャルプログラム、ノーマン・マクラレン生誕 100 周年で上映された。

『WONDER』は、順次全国公開中の日本初の水江未来短編アニメーション作品集=噂のノンナラティブ ・ ア ニメー ションムービー『 ワンダー・フル!!』でご覧いただけます。

映画『ワンダー・フル !!』今後の上映予定
◎沖縄 桜坂劇場     7 / 5(土)~
◎福岡 中洲大洋映画劇場  7 / 12(土)~
◎石川 金沢シネモンド    7 /20(日)&7/24(木)
◎岡山 シネマクレール  7/26(土)〜7/28(月)
◎広島 サロンシネマ   夏
◎新潟 シネ・ウインド  9月
他順次全国

上の写真→ アヌシー国際アニメーション映画祭 2014.6.13 アヌシー湖畔での野外上映後(左から、ディレクターのマルセル・ジャン氏、水江未来、岡本プロデューサー)
下の写真→ アヌシー国際アニメーション映画祭 2014受賞記念写真(左:新井風愉監督 『ネピアCM』依頼作品部門グランプリ、左から三番目:西久保瑞穂監督『ジョバンニの島』長編部門審査員賞、右:水江未来『WONDER』短編部門 CANAL+ Creative Aid賞)

1 3

 

 

 

 

Bookmark and Share