2/22(土)~ 水江未来映画『ワンダー・フル!!』公開記念イベント一覧

02.22.2014 · Posted in domestic, movies, news, tweet, world

[2014.2.20 マコトヤ+CALF発信]

第64回ベルリン国際映画祭短編コンペティション部門正式上映『WONDER』

第68回ベネチア国際映画祭オリゾンティ・コンペティション部門正式上映『MODERN No.2』 他全14作品

生命が踊る。噂のノンナラティブ・アニメーションムービー

水江未来映画『ワンダー・フル!!』2/22(土)~ 公開記念イベント一覧

 

『ワンダー・フル!!』公開記念:kawala「未来と遊ぶ展」 2/22(土)~期間中

kawalaはベルリン映画祭で水江未来着用の着物をデザインした山本昌義氏のファッション・ブランド。プリントの平面とアイウェアの立体、過剰と途上を愛し、ボーダーレスに繰り広げる山本のクリエイションは東京事変などのライブでも使用。音楽×アートのフェスSNIFFOUTに参加するなど、ジャンルを超えたコラボレーションでの活動を広げる。数々のアイテムを造って来た山本が、細胞アニメーションの水江未来と合体。映画館のロビーを使用したファッション・ショーケース。 http://www.kawala.jp/

 

『ワンダー・フル!!』公開記念:FRAMED* TATAMP EXTENSION 特別展示 2/22(土)~期間中

あなたが動くと細胞が動くー未知の喜びにあふれたインタラクティブな体験型アニメーション。中村勇吾制作のインタラクティブ・デジタルアート・デバイス FRAMED*の前で動くとその動きに反応して様々な種類の生命体がサウンドと共に湧き出てくる。 http://frm.fm/

 

『ワンダー・フル!!』公開記念 トークイベント

①2月22日(土)21:20の回上映前一言&上映後 水江未来監督 初日舞台挨拶:上映前一言ご挨拶に続き上映。

②2月26日(水)21:20の回上映後 ゲスト:kawala 山本昌義氏(ファッションデザイナー)×ホスト:水江未来(監督)。

③2月28日(金)21:20の回上映後 ゲスト:ぬQ(絵画、漫画、アニメーション作家)×ホスト:水江未来(監督)。

④以降調整中

 

『ワンダー・フル!!』来場者プレゼント

ドイツの番組のために描いた水江のイラストレーションを目にしたベルリン映画祭スタッフが、ワンダフルだからとコピーをしてお客さん全員に配布。日本公開にあたって、水江の描きおろしイラストレーションに日付を入れて贈呈する事が決定(イラストは異なる)。初日は全員、他トーク開催日にもプレゼント。前売特典のメンコも4種類の水江のイラストレーション。形を変えて全国予定。

 

『WONDER』ベルリン上映素材による特別上映

イベント実施日を中心に、『ワンダー・フル!!』本編上映後に引続き、ベルリン国際映画祭で特別上映されたWONDER DCP 5.1ch をヒューマントラストシネマで特別上映。他35ミリプリントも含めて、ベルリン上映素材による特別上映は形を変えて全国予定。

 

『ワンダー・フル!!』公開記念 細胞マネキンライブペインティング 12月より随時

マネキンに水江が細胞を描きこんでいくライブパフォーマンス。10年前からはじめたという、このプロジェクトは、パブリックなスペースでのみ進行させるという。昨年12月から劇場ロビーにマネキンが置かれている。世界に愛される水江の仕事を直接目にする。

 

『ワンダー・フル!!』公開記念 水江未来イラストレーション展 12月より2/28(金)まで

蛇で首つりをする少女のアップ、細胞と細胞がひしめき押しのけあう細胞と細胞、など痛烈な皮肉に満ちたモノクロ・イラストレーションの数々を展示。

 

『ワンダー・フル!!』公開記念変態アニメーションナイト2014』 2月21日(金)まで

伝説のイベント上映が初の連続上映。各地での上映も続々決定中! http://wonder.calf.jp/metamo_night/

 

『ワンダー・フル!!』公開劇場は現時点、下記の通り。

◎2月22日(土)東京:ヒューマントラストシネマ渋谷 ◎3月29日(土)神奈川:横浜シネマ・ジャック&ベティ ◎4月12日(土):大阪:テアトル梅田 ◎4月12日(土):京都シネマ ◎5月17日(土):兵庫:神戸アートビレッジセンター ◎5月 愛知:伏見ミリオン座 ◎初夏 北海道:札幌シアターキノ 他順次全国  http://wonder.calf.jp/wonderfull/

Bookmark and Share