映画『佐渡テンペスト』ブルックリン国際映画祭最優秀音楽賞受賞!シカゴに続く快挙! SADO TEMPEST won Best Original Score in Brooklyn Film Festival 2013! Bravo!

06.21.2013 · Posted in domestic, news, tweet, world

江口のり子・逸見泰典(ジルバ)・本田博太郎・田中要次×ジョン・ウィリアムズ監督
シカゴ国際映画と音楽祭 長編劇映画部門グランプリに続き、

『佐渡テンペスト』ブルックリン映画祭 最優秀音楽賞〜バンド「ジルバ」とスワベック・コバレフスキ〜受賞!

Slawomir Kowalewski and Yasunori Henmi & JITERBUG for SADO TEMPEST won Best Original Score in Certificates of Outstanding Achievement – Brooklyn  Film Festival 2013!

関西3館で主演・江口のりこ舞台挨拶! 京都のみ「ジルバ」逸見泰典が急遽生演奏!

映画で披露された4曲を含む、ジルバ「The TEMPEST」アルバムCD 8/21発売決定!

 

[2013.6.20 マコトヤ発信]

5月31日より6月9日まで米国・ニューヨークで開催された2013ブルックリン国際映画祭で正式上映された映画『佐渡テンペスト/SADO TEMPEST』(監督:ジョン・ウィリアムズ/制作・配給:百米映画社/営業担当:マコトヤ)で最優秀音楽賞(Original Score in Certificates of Outstanding Achievement)受賞しました。

ブルックリン映画祭(Brooklyn  Film Festival /BFF)は、毎年5-6月に、ギャラリーがひしめきあい音楽が奏でられるブルックリン橋のたもとで行われる国際映画祭。ニューヨーカーの眼鏡にかなうものなら、長編、短編、アニメーション、実験映画などほぼジャンルを問わずコンペティション上映される。本年は16回目となる。

受賞は、逸見泰典とロックバンド「ジルバ」(作詩作曲演奏)と、スワベック・コバレフスキ(映画音楽作曲)の、2名(1グループと1名)。コバレフスキ氏は、ショパン演奏に定評のある、日本在住のポーランド生まれのピアニスト。「ジルバ」は、『WORST』原作の高橋ヒロシ氏も、俳優の石橋凌氏(元A.R.B.のボーカル)も賛辞を惜しまない、「生きる」をテーマに日本語と生のライブにこだわる4人編成の大人のロックバンド。

受賞を知ったロックバンド「ジルバ」逸見泰典氏(作詞作曲とボーカル)のコメント。

「映画出演も、映画音楽を作って演奏するという初めての経験をさせていただき、しかも世界中のたくさんの映画の中から自分たちの音楽がベストと判断された、二重以上の喜びです。アーティストにとっては文化的な賞賛を頂くのは一番の誇り。音楽大国でもあり映画大国でもあるアメリカでの受賞は、ジルバが一貫して提示してきた「生きたロック」の証でもあります。この受賞を、今後の表現、活動の糧にしていきます。ありがとうございました」

映画内でジルバが演奏する4楽曲を含む全8曲のアルバムCD「The TEMPEST」、8月21日リリース!  http://jitter-bug.jp/

アルバム情報 商品番号:JTBG-10002、税込:¥2000、全8曲(劇中歌は「山姥」「爆弾が飛んできた」「スパークリングハリー」「602」)

ライブ情報 6/28(金)下北沢Daisy Bar、7/12(金)渋谷aube、7/26(金)渋谷aube、8/4(日)下北沢Daisy Bar、8/18(日)渋谷o-west 他

主演の江口のりこの舞台挨拶を関西公開劇場3館で実施。京都のみ「ジルバ」逸見泰典が生演奏で参加も決定!

  • 6/22(土)16:20の回上映後[大阪] 第七藝術劇場※初日舞台挨拶(江口のりこ、監督)
  • 6/22(土)19:00の回上映後[兵庫] 神戸元町映画館※初日舞台挨拶(江口のりこ、監督)
  • 6/23(日) 17:35の回上映後 [京都] 京都みなみ会館※2日目舞台挨拶と生演奏(江口のりこ、監督、逸見泰典「ジルバ」)
  • 夏  [新潟] シネ・ウィンド ※各種イベント企画中
  • 順次 全国ロードショー ※詳細→ http://www.makotoyacoltd.jp/sadotempest/

 

Bookmark and Share