『KOTOKO』第4回TAMA映画賞[特別賞]Coccoと塚本晋也が受賞!

10.12.2012 · Posted in domestic, news, tweet

[2012.10.12 マコトヤ発信]

この春公開以来話題の、Cocco初主演・塚本晋也監督作『KOTOKO』(マコトヤ配給)が、第22回映画祭TAMA CINEMA FORUM(2012年11月17日 – 11月24日/東京都多摩市/http://www.tamaeiga.org/2012/)、第4回TAMA映画賞特別賞の受賞が発表されたので、お知らせします。

TAMA CINEMA FORUMは、映画ファンが手弁当で20年以上続けている映画祭および上映会。毎年秋に東京都多摩市で、その年の主だった邦画・洋画を上映し、映画ファンの視点でドキュメンタリーや自主映画、日本映画の旧作など多摩地区で上映機会の少ない良作を紹介。また第10回からはじまった自主映画のコンペ・TAMA NEW WAVEからは多くの新しい作家たちが巣立っている。運営基盤の実行委員会・TAMA映画フォーラムの運営主体は市民実行委員だが、いまでは映画祭ボランティアやお客さんの半数以上がほかの地域の人々で構成されているという。まさに映画ファンによる映画を愛する人たちのための映画をめぐる広場(FORUM)。

TAMA映画賞は、TAMA映画フォーラム実行委員会(映画祭、コンペ、賞の運営母体)のメンバー50人超が選定する。映画を愛する人たちによる映画愛の結晶のひとつとして、第19回映画祭TAMA CINEMA FORUMからスタート。

 

◎KOTOKO 第4回TAMA映画賞特別賞 受賞理由 http://www.tamaeiga.org/2012/prize/ より

特別賞(映画ファンを魅了した事象に対し表彰)

ありあまる母性によって自らが破綻していく、『KOTOKO』の壮絶な女性像に対して

塚本晋也監督&Cocco

母親なら誰しも感じたことのある、弱い存在を抱えて世界と向き合わねばならない恐怖を、塚本晋也監督とCoccoの創造力をもってこの上なく美しく痛ましい映像で表現し、生きていくことへの覚悟を示してくれた。

 

◎受賞記念上映プログラム 塚本晋也監督と松尾スズキ氏来場!!

KOTOKOへの軌跡――塚本映画の新しい地平線――

2012年11月18日(日)会場:ベルブホール(京王・小田急永山駅)

15:40-17:06  『ヴィタール』 [86分/監督:塚本晋也 主演:浅野忠信]

17:20-17:43  『Cocco 歌のお散歩。』 [23分/監督:塚本晋也 主演:Cocco]

18:00-19:31  『KOTOKO』 [91分/監督:塚本晋也 主演:Cocco]

19:31-20:10  トーク:塚本晋也監督、松尾スズキ氏

 

◎現時点での『KOTOKO』今後の上映予定は下記の通りです

2012年10月28日(日) 高知 アートゾーン藁工倉庫 蛸蔵

2012年11月3日(土)~ 広島 シネマ尾道

2012年11月18日(日)東京 TAMA CINEMA FORUM

 

以降の上映情報は、映画『KOTOKO』公式サイト公式facebookページでご覧ください。

http://www.makotoyacoltd.jp/kotoko-movie/

http://www.facebook.com/KOTOKO.MOVIE

Bookmark and Share