塚本晋也監督最新作 Cocco 初主演『KOTOKO』 第21回オスロ国際映画祭11/16-27 ¦ ノルウェー、第15回タリン・ブラック・ナイト映画祭 11/16-30 ¦ エストニア 世界を席巻中。そして日本。 第12回東京フィルメックス正式上映11/26 チケット即日完売! Oslo International Film Festival、Talinn Black Night Film Festival、Tokyo Filmex

11.23.2011 · Posted in domestic, tweet, world

塚本晋也監督最新作 Cocco 初主演
『KOTOKO』

 

第21回オスロ国際映画祭2011/11/16-11/27 ¦ ノルウェー

Oslo International Film Festival

第15回タリン・ブラック・ナイト映画祭 2011/11/16-11/30 ¦ エストニア

Talinn Black Night Film Festival

世界を席巻中。そして日本。

第12回東京フィルメックス正式上映2011/11/26 チケット即日完売!

Tokyo Filmex 

 

映画『KOTOKO』が、第15回オスロ国際映画祭(2011年11月16日 – 11月26日/ノルウェー )、第15回タリン・ブラック・ナイト映画祭(2011年11月16日 – 11月 30日/エストニア)ユーラシア・コン ペティション部門で正式上映されているのでお知らせします。

オスロ国際映画祭は1991年からスタート。この映画祭では、北米のインディーズ系作品、カンヌ映画祭やベネチ ア映画祭で上映されたヨーロッパやアジアの作品といった、現地では見ることが困難だが、見ておくべき映画を中 心に、ノンコンペで、部門を設けずに、映画を自由に楽しむことができる。これまでにも塚本作品を上映し、紹介し てきた実績をもつ。

タリン・ブラック・ナイト映画祭の歴史は1997年と比較的新しいが、カンヌ映画祭やベネチア映画祭で紹介された 作品が軒並み上映される。こちらは様々な部門があるが、メインはアジアとヨーロッパの作品が競うユーラシア・コン ペ(Eurasia)。日本映画は本作『KOTOKO』のみ、今年のカンヌ映画祭で注目を浴びた『We Need To Talk About Kevin』などが18作品が正式上映される。その他にも、バルチック領域で製作された映画、学生映画、北米イン ディーズ映画などそれぞれコンペ部門がある。

第12回東京フィルメックス(2011/11/19-11/27)の特別招待作品正式上映 (11/26土 15:40-有楽町朝日ホール)のチケットは、11月3日の一般発売と同時に完売となっています。

 

『KOTOKO』正式上映海外映画祭は下記の通り。
■第68回ベネチア国際映画祭オリゾンティ部門・コンペ/イタリア【最高賞受賞】9月
■第36回トロント国際映画祭VISON部門/カナダ9月
■第16回釜山国際映画祭アジア映画の窓部門/韓国10月
■第44回シッチェス・カタロニア国際映画祭NEW VISION部門/スペイン10月
■第40回ニューシネマ映画祭・モントリオールTEMPO部門/カナダ10月
■第12回東京フィルメックス特別招待作品/日本11月
■第21回オスロ国際映画祭/ノルウェー11月
■第15回タリン・ブラック・ナイト映画祭ユーラシア部門・メインコンペ/エストニア11月

 

2012年春、テアトル新宿、シネ・リーブル梅田、名古屋シネマスコーレ他にて。配給:マコトヤ。

Bookmark and Share