『名前のない女たち』主演・安井紀絵、ファンタジア国際映画祭で最優秀女優賞

08.16.2011 · Posted in domestic, news, tweet

<ハピネット発信のリリースを転載>

映画『名前のない女たち』が、ファン タジア国際映画祭に出品され、主演をつとめた安井紀絵(やすいのりえ)が最優秀主演女優賞を受賞しました。

☆オールヌードで体当たりの演技!安井紀絵が満島ひかりに続く快挙!

モントリオールファンタジア国際映画祭は、北米最大の映画祭の1つであり、アジア、北米、ヨーロッパを中心に多く の作品を集めて 1 ヶ月弱上映。映画好きの熱いエネルギーで盛り上がる、最も勢いのある祭典です。過去には、09 年『愛 のむきだし』、10 年『川の底からこんにちは』の 2 作品で、満島ひかりが 2 年連続最優秀主演女優賞受賞を成し遂げて おり、今回の安井紀絵の受賞は、それに続く快挙となります!

☆海外におけるピンク四天王の確固たる人気を証明!

本作は、AV 業界の内幕を赤裸々に綴った中村淳彦によるノンフィクション・ベストセラー「名前のない女たち」の映 画化。日雇いでセックスを売り、過激な企画のため使われ、捨てられて行く「企画女優」と呼ばれる女たちに焦点を当て た衝撃作品!監督はピンク四天王の筆頭の1人である佐藤寿保(さとうひさやす)、海外でもピンク四天王=PINK DEVIL と呼ばれているほど、高い人気を誇っている。

DVD絶賛発売中!『名前のない女たち』価格:3,990(税込) 発・販:ハピネット (C)2010「名前のない女たち」製作委員会

受賞を受けての喜びのコメント

●安井「この度は素晴らしい賞をいただきありがとうございます。いただけるとは夢にも思っ ていませんでしたので、驚きと嬉しさで涙が枯れるくらい泣きました。本当に嬉しいです、あり がとうございます。」

●佐藤監督「安井さん演じるルルに込めた、その思いというのがファンタジアのファンの方々 にも届いたのではないかと、海を渡って届いたのではないかと、監督として大変感謝しておりま す。」

Bookmark and Share