塚本晋也最新作 Cocco初主演 KOTOKO 第68回ベネチア国際映画祭オリゾンティ・コンペティション部門 正式上映決定! "KOTOKO" dir.Shinya Tsukamoto in Venice Int'l FF

07.29.2011 · Posted in domestic, news, tweet, world

塚本晋也監督最新作『KOTOKO』(配給:マコトヤ)が、第68回ベネチア国際映画祭(2011年8月31日 – 9月10日/イタリア)オリゾンティ部門で正式上映されることが決定したのでお知らせします。

The 68th Venice International Film Festival announced Shinya Tsukamoto’s latest “KOTOKO” is selected in Orrizonti competitive section.

オリゾンティ部門(Orrizonti Section)は、2003年塚本晋也作品『六月の蛇』が審査員特別賞を受賞したコントロコレンテ部門の延長線上に作られた、メインコンペ(Venezia68)作品を上回る斬新性と先鋭性のある作品を集めたコンペティション部門で、本部門での上映は『ヴィタール』以来となる。なお、『BULLET BALLET/バレット・バレエ』以降ほとんどの作品をベネチア国際映画祭ワールドプレミアからはじめている塚本晋也作品で、一昨年メインコンペで正式上映された『鉄男THE BULLET MAN』に続く出品作。

『KOTOKO』は、けんめに生きようともがくひとりの女性を描いた人間ドラマ。主演:Cocco。共演:塚本晋也。監督:塚本晋也。製作:海獣シアター。

東日本大震災直後にクランクインした本作は、映像は確定し、7月25日よりサウンドの仕込みを開始、8月下旬の完成を目指して、仕上げ中。

日本公開は2012年予定、マコトヤ配給。

Cocco(こっこ)

『KOTOKO』主演 Cocco

1977年 沖縄県出身。歌手。

1996年TOWER RECORDS/bounceレーベルより日米インディーズデビュー。

1997年ビクターSPEEDSTAR RECORDSより日本メジャーデビュー。

過去16枚のシングルと8枚のアルバム(ベスト盤を含む)を発売。

2011年6月に東日本大震災救援企画「Cocco Inspired movies」を発売。

8月15日には来年迎えるメジャーデビュー15周年に向けコンプリートベストアルバム「ザ・ベスト盤」を発売予定。

音楽以外のフィールドでも絵本、エッセイ集、小説などの出版物を発表。初の書き下ろし長篇小説「ポロメリア」も増刷を重ね、現在ロングセールスを記録している。

塚本晋也(つかもと・しんや)

塚本晋也監督

1960年1月1日、東京生まれ。89年「鉄男」でローマ国際ファンタスティック映画祭グランプリ受賞。同作品で劇場映画デビュー。その他の作品に「東京フィスト」「バレット・バレエ」「双生児」「六月の蛇」「ヴィタール」「悪夢探偵」「悪夢探偵2」「鉄男 THE BULLET MAN」など。97年にはベネチア映画祭で審査員をつとめる。俳優としても活躍、02年毎日映画コンクール男優助演賞受賞している。

Bookmark and Share