『名前のない女たち』 第15回ファンタジア国際映画祭正式招待決定! 佐藤寿保監督も招待され米国大陸での熱狂を初体験予定

07.12.2011 · Posted in domestic, news, tweet

企画AV女優の青春『名前のない女たち』が、モスクワ国際映画祭、ニューヨーク・アジアン・フィルム・フェスティバル、 JAPAN CUTSに続いて、カナダのモントリオールで開催される第15回ファンタジア国際映画祭で正式上映されることが決 定したのでお知らせします。佐藤寿保監督も招待を受けてカナダに渡りますが、初の米国大陸監督参加となります。 本作は、これまで、英国・第1回Zipangu Filmfest、第12回ハンブルグ日本映画祭、第33回モスクワ国際映画祭で正式上 映、第10回ニューヨーク・アジアン・フィルム・フェスティバル、第5回JAPAN CUTSでの上映を昨日終えたばかりです。

第15回ファンタジア国際映画祭

【地   域】 カナダ・モントリオール

【会   期】 2011/7/14-8/7

【映画祭名称】 第15回ファンタジア国際映画祭

FANTASIA INTERNATIONAL FILM FESTIVAL

【上 映 日】 2011/7/21(木)21:45PM7/23(土)17:00PM カナダ初上映

カナダのモントリオールで開催されているカナダを代表する国際映画祭です。1996年に日本や香港のアジア映画にフォー カスする映画祭としてスタートし、翌1997年に対象を世界に広げ現在はアジア、北米、ヨーロッパを中心に多くの作品を 集めて上映。1ヶ月弱にわたり、映画好きのエネルギーが集結した熱い祭りがくりひろげられる。

DVD絶賛発売中[BIBJ-8027 ¥3,990(税込) ¥3,800(税別)]発売・販売:ハピネット

本編105分+特典映像(メイキング+初日舞台挨拶+劇場予告編) カラー /片面2層 / 1枚 / 2010年 / 日本 / 16:9 ビスタサイズ / 音声:日本語ドルビーデジタル2.0chステレオ

名前のない女たち http://www.makotoyacoltd.jp/namaenonaionnatachi/index.html 生きてるふり、やめた。平凡なOLからAV女優へ。普通の女の子たちの赤裸々な物語。自分の本心を殺し地味な人生を生きてきた22才のOL純子は、ス カウトマンに誘われてAV女優となった。コスプレ女優ルルとして人気を得たことで自分が変身できると知った彼女は、居場所を見つけたと感じる。そ して同じ事務所でヤンキーあがりの先輩女優・綾乃とも、ある撮影をきっかけに心を開き話し合える仲となった。そんな中、一人のAV女優が自殺し た。人気がなくなれば使い捨ての企画女優になっていく現実、そしてルルにも今まで以上に辛く残酷な撮影の仕事の依頼が入るー。日雇いでセックス を売る、企画AV女優の性と生をインタビューで綴った中村淳彦の同名ノンフィクションを映画化。[CAST]安井紀絵(新人) 佐久間麻由 鳥肌実 河合 龍之介 木口亜矢 鎌田奈津美 草野イニ / 新井浩文 渡辺真起子 [STAFF]監督:佐藤寿保 原作:中村淳彦「名前のない女たち」宝島社文庫 脚 本:西田直子 撮影:鈴木一博 録音:植田中 美術:羽賀香織 編集:山仲浩充 音楽:川端潤 テーマ曲:戸川純「バージンブルース」テイチク エンターテインメント 製作:ハピネット 渋谷プロダクション ゼアリズエンタープライズ マコトヤ 角川コンテンツゲート [SPEC] 2010年| 日本|カラー|HD撮影|ビデオ上映|16:9|ステレオ|105分 |©「名前のない女たち」製作委員会(ハピネット 渋谷プロダクション マコトヤ 角川コンテンツゲート)

Bookmark and Share